お客さんとトラブルを起こさない

本番行為をしてはいけない

ほとんどの無店舗型風俗店は、本番行為をしてはいけないという決まりになっています。
それをお客さんにわかってもらうため、サイトに詳しい説明が必要です。
ルールがサイトに書かれていない風俗店は、危険なので絶対に働かないでください。
大抵のお客さんは、サイトをチェックしながらどこのお店に行こうか決めます。

そこに説明が記載されていれば、目を通してくれるでしょう。
説明されていないと、お客さんは本番行為をしたがるかもしれません。
トラブルが起こるかもしれないので、サイトで詳しくルールを選択することは大事です。
時給が良い風俗店を見つけても、どんなルールなのかよくわからない場合は避けましょう。
もっと信頼できるお店が、他にあります。

強要された場合は相談する

本番行為をしてはいけないというルールになっていても、お客さんが強要するかもしれません。
お金を倍以上出すと言われても、受けてはいけません。
お店のルールを破ったことになるのでお客さんだけでなく、自分も罰を受けることになります。
もし強要するお客さんがいた場合は、すぐお店の責任者に連絡してください。

すると後は責任者が対応してくるので、自分は次の仕事に進むことができます。
お客さんとトラブルを起こすと、相手に納得してもらうまで時間が掛かります。
責任者に、対応を代わってもらった方が良いでしょう。
困ったことが起こった時に、きちんと対応してくれるのか調べてください、
何もしてくれない風俗店は、安心して働けません。


▲先頭へ戻る